姫路市飾磨の調剤薬局
L

メーカーが効くって言ってるよ、それが「機能性表示食品」

こちらが総論です。

この記事では機能性表示食品に焦点を当ててみました。

機能性表示食品の機能性は特定保健用食品と似ているようで全く違ったものです。何が違うのか。それは責任の所在です。

機能性表示食品は届出

届出とは

行政手続法 第三十七条 届出が届出書の記載事項に不備がないこと、届出書に必要な書類が添付されていることその他の法令に定められた届出の形式上の要件に適合している場合は、当該届出が法令により当該届出の提出先とされている機関の事務所に到達したときに、当該届出をすべき手続上の義務が履行されたものとする。

メーカーに要求されるのは形式上の要件で、その形式上の要件に安全性に関する試験や機能性に関する試験が含まれています。

このことから、その製品の科学的根拠に国の一定の関与があるものの、その製品に対する責任はあくまでメーカーにあります。こういった機能があると言っているのは国ではなくメーカーであると考えるべきでしょう。

これは一方ではメリットであり、「疲労」や「ストレス」、「睡眠」など幅広く表示ができるようになり、ほとんど生活習慣病一辺倒であった特定保健用食品以外に選択肢が生まれることになります。

 

もちろん食品なので

健康な人用であって、病気の人が摂取するものではありません。

 

どれが機能性表示食品?

パッケージの見やすいところに「機能性表示食品」と書いています。届出番号も記載されています。

 

ネットで具体的な商品を探す

消費者庁に詳しく書いてあります。こちら

http://www.caa.go.jp/foods/index23.html

 

 

広告
広告
SNSでフォローする
L