姫路市飾磨の調剤薬局
L

傾向と対策、よくある疲れ目チェックリスト


疲れ目になる原因は、その人の環境によってさまざまです。メガネの度数が合っていないことや長時間のパソコン作業、ドライアイが原因となっているなどがよくある原因です。自分はどのような原因なのかを考えることが大事です。よくある原因を列記します。

よくある疲れ目の原因

長時間のパソコン作業、スマホ使用

眼の毛様体筋というピントを調節する筋肉が長時間にわたって緊張し続けます。また、集中するとまばたきが少なくなりドライアイの原因になります。

PCのモニターは少し見下ろすような位置にして、目から40cm以上離しましょう。部屋の照明がモニターで反射しないよう配置に注意しましょう。目の休憩時間は作業1時間に対して5~10分くらいです。

 

コンタクトレンズの使用頻度が多い

コンタクトレンズを長時間着用していると、目の角膜が酸素不足になる恐れがあります。さらに、涙の蒸発を促進するためドライアイになりやすくなります。

必要のない時はメガネを使用するようにしましょう。

 

メガネの度数が合っていない

一度メガネを購入したら、忙しくて度数が合っているかどうか気にならなくなってくるかもしれません。度数の合っていないメガネを使っていると毛様体を過剰に働かせすぎることになります。時々、度数が合っているかチェックしましょう。

 

エアコンの使い過ぎ

エアコンは空気を乾燥させるのでドライアイの原因になります。エアコンを自分一人だけで調節することが出来ない場合は、直接風が当たらないようにしたり、マスクをすることで工夫すると良いでしょう。

 

睡眠不足

疲れ目を改善する最良の方法は睡眠です。精神的なストレスの改善にもつながります。また、夜は涙の分泌が少なくなるため、夜に活動をせず睡眠に充てることが大事です。

 

強いストレス

ストレスが高くなると交感神経が活発になるため、涙の分泌が減ったり、まばたきが減ります。上記の睡眠や、休憩を利用してリラックスできるようにしましょう。

 

部屋が明るすぎたり、暗すぎたり

部屋は明るすぎても暗すぎても良くありません。夜、暗い部屋でスマホを触ったり、手元だけ明るくして読書をしたりすると眼の毛様体筋に強い負荷がかかります。

 

疲れ目に良い食べ物

ビタミンAはロドプシンという光を感じる物質の原料になり、ビタミンCやビタミンEは抗酸化作用があります。また、青魚に多く含まれるDHAやEPAといったオメガ3脂肪酸はマイボーム腺を正常化するようです。こういったものが多く含まれる食事をバランスよく摂ると良いでしょう。緑黄色野菜や魚がお勧めです。

 

目の休息方法

疲れを貯め込まないように、ちょっと疲れたらこまめに休めましょう。

蒸しタオル

蒸しタオルをまぶたの上に置くと、血液の循環が良くなり栄養素が行き届きます。また、マイボール腺が温められて涙の蒸発を予防できます。

目のストレッチ

遠くを見る。両目を強く閉じてパッと大きく開く、ウインクするなど目の運動すると良いでしょう。

 

その他の方法

目薬

目薬には、涙と同じような成分が含まれている商品とヒアルロン酸などが入っていて保湿時間が長い商品、複数の栄養や薬効成分が含まれている商品があります。必要に応じて選んでみましょう。

・涙と同じような成分の薬

・ヒアルロン酸などが入っている薬

・複数の栄養や薬効成分が入っている薬

その他食品

WB2000という乳酸菌が涙の分泌を改善します。

詳しくは述べれません。なぜか?薬機法違反になるからだ!

広告
広告
SNSでフォローする
L