姫路市飾磨の調剤薬局
L

無難な健康食品…それは「特定保健用食品」

健康食品の分類に関してはこちらで書きました。

今度は、その中の特定保健用食品に焦点を当ててみます。

特定保健用食品は保健機能食品の中でも選び方や効果において大変無難な食品です。

特定保健用食品とは

特定の保健のための食品のことです。

この言葉には2つの重要な点が凝縮されています。

1.特定の

あくまで国によって決められた特定の用途にのみ認められます。「更年期の方に」とか「視力が弱い方」とか目的をメーカーが自由に決められません。不便ですが逆に言えば、そうだからこそ国や関係団体が臨床試験を行い、国が有効性と安全性の審査するわけです。つまり、国の許可を受けた食品と言っても良いでしょう。

全体的に生活習慣病周辺の用途が多くを占めていることが特徴です。

2.保健のための食品

保健とは
①健康を保つこと。 「 -薬」
②学校の教科の一。健康や衛生についての知識を学ぶ科目。 → 保健体育
(三省堂 大辞林)

「健康を保つ」ということは、病気になっていない健康な人用ということです。健康なのに摂取する必要あるのかと言われればその通りなので、もうちょっと突っ込むと、「健康診断で血糖値が高めと言われた」とか「食生活のバランスが崩れていると思う」といった人が対象です。薬の代わりにはならず、薬のような効果を期待しても失望するだけです。普段の食生活に組み入れると良いよというような食品だと思うのが一番良いでしょう。

 

どれが特定保健用食品?

パッケージにこれが書かれていたら特定保健用食品です。

ネットで具体的な商品を探す

公益財団法人 日本健康・栄養食品協会に特定保健用食品の冊子が見れるようになっています。

こちらがリンク

 

消費者庁にも一覧があります。

ここの「特定保健用食品許可(承認)品目一覧」です。※xls注意

広告
広告
SNSでフォローする
L