姫路市飾磨の調剤薬局
L

液体の水虫の薬を作ってみました

軟膏薬だけではちょっと品揃えが悪いかなと思いまして、液剤の水虫の薬を作ってみました。

材料

材料はこちら(100mLあたり)
・トルナフタート 2g
・マクロゴール400 50mL
・エタノール 適量

作り方

まずマクロゴールを60~70℃まで加温します。

次にトルナフタートを入れます。

撹拌します。

十中八九大丈夫なのですが、スターラーが壊れないか不安なのでダンボールを引いています。

程よく混ざりました。ちょっと温度が下がってきたのでダンボール撤去。

そこにエタノールを入れます。

直接だとエタノールは入れにくい…

ガラス棒買おっかな

しばらく撹拌して完成!

小分けの包装に入れました。

作り方は簡単ですか、クロトリマゾールと比較して原料が高い。

液体でエタノールをそれなりに含んでいるので、容器も頑丈なものを用意しました。

容器代も結構高かったです。

そういう理由でスミマセン、価格がちょっと高めです。

でもとりあえず、市販薬よりはかなり安くできました。

そういった意味では存在価値も出るでしょう。

薬の選び方

液体の薬と相性が良いのは、小水疱型水虫(水膨れのある水虫)やカサカサタイプの水虫です。ジュクジュクタイプの水虫は軟膏の方が相性が良いです。

軟膏はコチラ↓

購入方法

姫路市の方はお気軽にご来店ください。

それ以外の方へ、ネットでも販売しています。

ネットでの購入方法はコチラ↓


※購入手続き後、当店から使用法と安全確認のメールをお送りします。

メールに対するご返信を頂いた後に発送致します。

広告
広告
SNSでフォローする
L