姫路市飾磨の調剤薬局
L

しもやけの薬、紫雲膏の使い方

しもやけ

冬になると多くの人に起こる悩み、それは「しもやけ」。どうすればしもやけが改善するのでしょうか。

しもやけの原因と薬

しもやけの原因は足の指などが冷えて血行が悪くなることです。ということは、血行を改善させることがしもやけの改善方法と言えるでしょう。これにはビタミンEを含む薬が当てはまります。しもやけに使えるビタミンEの薬には塗り薬と飲み薬があります。商品で有名どころは塗り薬ではユースキンA、飲み薬ではユベラックスα2あたりです。

また、紫雲膏という漢方薬も効果があります。
こんな薬です。

冬になると、ドラッグストアから漢方薬局まで紫雲膏が看板商品として広く販売されます。効果も良く、しもやけ以外にもあかぎれ、火傷、痔など幅広く使えることから、「余ったら常備薬としてどうぞ」と当店でも紫雲膏をオススメしています。

紫雲膏の使い方

まず、分厚く紫雲膏を取ります。

紫雲膏を塗る
この上から絆創膏を貼って、そのままずっと貼り続けておきましょう。

絆創膏を貼る
次のお風呂上がりに、もう一度塗って貼り替えます。

紫雲膏が出来るまで

紫雲膏は当店でも作っています。作り方風景はこちら。

作るのはとても面倒なのですが、なぜか妙に楽しく、愛着が湧いてきます。正直、ビジネスとしては収益性が低いのですが、「面白いし、まあいっか」と思える商品です。

原料に対するこだわり

紫根と当帰の生薬成分は栃本天海堂様から仕入れています。品質や情報開示に対する姿勢は見習いたいものです。

お買い求め

当店の商品はこちらでお買い求めできます。

えびす調剤薬局 Online Shop - えびす調剤薬局 紫雲膏 50g入り 薬局製造販売医...
https://store.shopping.yahoo.co.jp/ebisudotto/010.html
 Yahoo!ショッピング

※当店が自作している薬は薬局製剤という医薬品で、販売方法が厳しく規制されており、販売時にお送りする使用法や注意点についてのメールに対してご返信が必要になります。

しもやけの予防

薬だけに頼るよりも、日常生活でもしもやけにならないように工夫したいものです。しもやけは寒暖差が大きい時におこりやすいので、水仕事やお風呂あがりに手足をしっかり拭いておく、蒸れやすい靴下を避ける、入浴時にマッサージをするなどが効果的です。

広告
広告
SNSでフォローする
L