姫路市飾磨の調剤薬局
L

便秘薬を作りました

便秘薬

便秘薬には主に刺激性下剤と塩類下剤があります。当店では普通のセンナや酸化マグネシウムも販売しているのですが、ちょっと変わった刺激性下剤も作っています。

レシピはこちら

1日あたり

センナ末   0.2g

ダイオウ末  0.2g

シャクヤク末 0.2g

センナ末   0.6g

 

便秘薬の材料

原料はすべて栃本天海堂様のものを使っています。

センナとダイオウが腸を刺激する成分で、シャクヤク、カンゾウは腹痛を抑える成分です。

比較的、お腹が痛くなりにくい刺激性の便秘薬です。

 

作り方

全部混ぜます。

あと、きれいな鋼鉄玉を5個くらい入れます。

原料混ぜる

これに同じサイズのボウルをくっつけて、

ガムテープ

(きゃ、映っちゃった)

今日は実習生と一緒に作っています。

便秘薬作成中

これを…

振り回す

振り回す!

こうすると効率良く混ざります。

混合後

出来上がり。

次は散剤としての規格を満たすために18号と30号篩にかけます。

ふるうというより、押し込む。

ふるいにかける

全部通りました。

分包機

これを分包機で分包します。

これが完成品です。

便秘薬

さて、難しいのが片付けです。

生薬の原末は結構こびりつくので、丁寧に掃除をしないといけません。

これが分包機の部品です。

分包機の部品

茶色の粉がいっぱい付いています。

これやホッパーなど全部掃除します。

掃除が終わったら、乳糖を3包くらい分包してみて、色が付かなかったら終わりです。

お買い求めはコチラ↓

 

 

広告
広告
SNSでフォローする
L