姫路市飾磨の調剤薬局
L

夏のダイエットに。エネルギーを燃焼させる3つのビタミン

夏は汗をよくかき、食欲が下がっていく季節です。この季節はビタミン不足から夏バテになりやすくなります。これは体のしんどさだけの問題ではなく、体のエネルギー代謝にも関係してきます。このため夏のダイエットにはビタミンが重要になります。

エネルギーとビタミンの関係

炭水化物、たんぱく質、脂質の3つがエネルギーの元になる栄養素です。これらがエネルギーに変換されることで、体の体温が保持されたり、運動に使われたりします。そして、余ったエネルギーが脂肪として貯蓄されることになります。

しかし、炭水化物もたんぱく質も脂質も食べたからといって簡単にはエネルギーにはなりません。体の中の化学的な仕組み(解糖系、TCAサイクル、電子伝達系)によってエネルギーに変換されます。この仕組みは複雑で、いくつかの酵素や栄養素が必要になります。つまり、食べ物からエネルギーを作るには他の栄養素が必要になるということです。

こういったときに必要な栄養素がビタミンBです。炭水化物をエネルギーに変えるにはビタミンB1が、脂質にはビタミンB2が、たんぱく質にはビタミンB6が必要です。

ビタミンの多い食事

では、どんな食品にビタミンBが多く入っているのでしょうか。

・ビタミンB1が多い食品

豚肉やレバー、豆類などですね。ご飯を玄米や麦飯にするのもどうでしょうか。

・ビタミンB2が多い食品

レバーやうなぎ、卵、納豆などです。

・ビタミンB6が多い食品

青魚や肉類に多く入っています。

 

江崎グリコに便利なサイトがありました。

サプリのススメ

食生活の工夫が原則ですが、どうしても食品でビタミンBを摂りづらい方はサプリメントはどうでしょうか。特殊なサプリではなくて、そこら辺のドラッグストアにあるようなサプリメント。

例えば、

 

これらのサプリメントは「栄養機能食品」といって、ちゃんとした国の制度の枠組みの中のサプリメントなので安心です。しかも安い。

世の中にはダイエット関係のサプリメントが山のように販売されていますが、特殊な目新しい商品よりもまず、古典的な選択肢を確実に抑えてからがいいんじゃないのかなと私は思います。

パッケージに「栄養機能食品」と書かれているものが、ビタミンのサプリメントです。ビタミンB1とB2、B6が入っているものを選びましょう。

そして、運動をしましょう。

以上です。

ご参考になれば幸いです。

栄養機能食品について詳しくはこちら↓

 

広告
広告
SNSでフォローする
L